10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

セキュリティソフトを変更 

今使ってるパソコンのOSはVistaで、
今までイーフロンティアのウイルスキラーを使っていたのですが、

トロイの木馬の誤認がひどい(除外はできる)
除外しても一部アプリケーションは開こうとしただけで削除
そもそもVistaとの相性が悪い

という経緯から乗り換えることにしました。
とにかく2番目の項目はどうしようもない。
トロイの木馬の誤認自体は除外設定すればなんとかなります。
でも設定しても意味がないアプリケーションが出るのはどうみてもおかしいですね。
裏で何かしらが働いてて作動してないか、Vistaとの相性によるものなのかは不明。
元々はXPでウイルスキラー使ってたのでそのまま流用したのがいけなかったのだろう。

もちろんこれらを止めればアプリケーション開けるのですが、
稼働してるとアプリケーションすらエラーが出て開けない始末。
というか最近のソフトに関して色々とトロイの木馬検出結果おかしいのは確か。
これは他のセキュリティソフトでも言えたことですね。
それだけトロイの木馬の検出率が上がってるともいえるのでしょうが、
今まで使っていたアプリケーションが使えなくなるとかってどうよ?w
市販のセキュリティソフトが信用性がなくなってきてるのは気のせいではないでしょう。

ではどのセキュリティソフトに切り替えたか紹介しておきましょう。

上に挙げたとおり、市販のものは信用できなくなったので、フリーのを。
フリーのものでもはっきりいって市販のものより上のものもあるのが事実ですね。
有名どころではavastあたりか。ちょっと更新が面倒というだけで十分な性能だと思います。
あとはAVGが無料かつかなりな性能なところかな。困ったらこれ入れれば問題なし。
そして私が気になったのが、Microsoft security Essentials
OSがMicrosoft社である以上、一番の互換性があるのではないかなと思いました。
早速入れてトロイの木馬で弾かれてたアプリケーションを起動。
すると「ファイルを開けません。」。まあこれは予想どおりなので早速除外設定。
・・・いやトロイの木馬ではないのでおかしいというのはわかってますけど。
設定するのもこのメッセージの部分から容易にリンクたどれるため、簡単ですね。
そして除外設定しても弾かれてたアプリケーションも無事起動できました。
早速違いを見せつける結果になりましたね。
更新もMicrosoftなので、定期的にできるというのも魅力かな。
こまめにMicrosoft Updateするのは使っていく上で基本ですし。

まあパソコンに大したデータやファイルのダウンロードなどはほとんどしないため、
正直いえばそんなに性能は求めてません。
ただ、普通にやっていく上でアプリケーションが開けないというのが致命的だったわけで。

結論からいうと、市販のゲームなどやっててこのような症状に出くわした方いたなら、
一度セキュリティソフトを疑ってみたほうがいいですよ。
お金払ってるからといって、そのソフトがパソコンに合ってるかどうかは別問題。
相性悪いものだと動作が重くなったりする原因でもありますから。

追記:この状態だとファイアーウォールに不安が残るため、comodoを採用することに。
これは海外にて人気の高いもの・・・らしい。
日本語も適応できるようなので、操作面にも不安が残らなくなるのもいい点かな。
まあファイアーウォールを自ら操作する機会などそうそうないとは思いますが。
スポンサーサイト

« MH3G 村クエ消化=だるい作業  |  MH3G 水没林の大連続狩猟 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stla.blog129.fc2.com/tb.php/422-5c989d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

来てくれた人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。