09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

MH3G G級モンスターを振り返ってみて 

ラギア希少種倒して全種類モンスター出たので、
今日はG級になって強くなったモンスターや新行動について書いてきます。
肉質は全体的に硬くなってるので一部以外省略。

ドスジャギィ。
新行動は追加されてないものの、何より動きが速い。
これだけで一気に強くなったと思われます。まるでドスファンゴ変種見てるかのよう。

アオアシラ。
新行動は怒り時の引っ掻きが5回に。
とはいえドスジャギィと比べるとかわいいくらい弱い。

ウルクスス。
新行動は雪玉転がし。体験版でもやってくるアレ。はい、強くないですね。

ドスフロギィ。
新行動はバックしながらの毒ブレス。怒り時は2連続で放ってくることも。
普通に強キャラ。動き速くなった上に毒はなかなか厄介。

ドスバギィ。
新行動はバックジャンプしながらの眠りブレス。
やはり動きが速くなってるため侮れない相手ですね。
ウルクなんかより絶対強い。

ラングロトラ。
新行動は舌を使っての薙ぎ払いとジャンプ後に転がってくる。
乱戦時にはまあうざいなと思う程度。やはり強くない。

クルペッコ。
新行動は全員を眠らせる歌(?)。多分他大型モンスターが同じエリアにいるとき。
起きる順番はペッコ→他モンスター→チャチャ達→ハンターだったかな。
タイミングよく倒れてたりすると絶好の攻撃チャンスに変わる。
火打ち行動が速くなってるのでそれに要注意かな。

クルペッコ亜種。
原種と特に変わりなし。

ボルボロス。
新行動は少し溜めが長くなってある程度ホーミング精度のある突進。
更に突進後には後ろに泥を飛ばしてくる。
ちょっと厄介になったなという程度。

ボルボロス亜種。
あまり戦ってないが、新行動などは原種と変わりないかと。

ウラガンキン。
新行動は転がったあとに顎を思いっきり叩きつけてくる。
転がりが解除されその場で止まるので、若干うざい程度。振動あり。

ウラガンキン亜種。
行動は特に変わりないが、新行動のときに匂いを纏う。
いうまでもなく亜種のほうがきついのはいうまでもないですね。

ドボルベルク。
新行動は尻尾叩き付け2段の後に突進してくる。
とはいえそこまでして怖い行動でもない。

ドボルベルク亜種。
G級初。泥効果や吹き飛ばし効果が追加されてるのが地味にうざいです。
それ以外は原種とほぼ変わりないかと。

イビルジョー。
特になし。(おぃ

イビルジョー飢餓。
ブレスの飛距離が2倍くらいあり、噛み付き後にブレスの新行動。
乱入のみのため、準備してないと痛い目に遭いそうですね。

ロアルドロス。
新行動はあるのか不明。水中戦にてそれらしいことやってたような。
それ以外は特に変化なし。

ロアルドロス亜種。
静止状態でのブレスが猛毒に。怒ってると走りながらのブレスも猛毒?
とはいえそれほど強くないかと。

ハプルポッカ。
こいつも新行動なさそうかな。
ブレスしてくるときの範囲が多分広くなってる程度。240度くらいあるかも。
規格外のやつはまた別格。あいつはやばいw

アグナコトル。
新行動は噛み付き3段攻撃。はっきりいって攻撃チャンス。
通常にある4回噛み付きよりも出が遅いのが特徴か。
あとは溜めなしでブレス吐いてきたような。

アグナコトル亜種。
原種と行動は変わりないかと。

リオレイア
ここまで来ると、むしろ弱く感じる。新行動はブレスくらいか。

リオレイア亜種。
やはり違和感なく戦える。立ち回りさえわかってれば大したことない相手。

リオレイア希少種。
レイア亜種の行動+新ブレス3段などの3rd行動。
やはりそんなに怖い相手ではないですね。
頭が硬いので弾かれるのに注意。

リオレウス。
今までと威力以外に違いがわからない。よって怖くない。

リオレウス亜種。
上に同じ。

リオレウス希少種。
希少種行動というのもよくわかりません。基本行動は一緒。
頭が硬いので弾かれるのに注意が必要。

ギギネブラ。
新行動は背中にタマゴを生み付ける。
攻撃しようとするとギィギに噛みつかれる。
毒+ギィギによるじわじわ減らすのはお手の物ですね。
タマゴは腹あたり攻撃すれば壊れるのも一緒。
上位から猛毒ブレスなので、戦ってて嫌らしい相手ではある。

ギギネブラ亜種。
タマゴの代わりに電気の塊を背中に乗せてくる。
時間経過で破裂、もちろん自ら壊すことも可能。
見た目以上に破裂は広いので、素直に回避に専念するのがいいかと。

ベリオロス。
新行動はなさげ。よって特筆することはなし。
タックル→即行動というのはあるのかな?亜種にはあるのだが。

ベリオロス亜種。
エアーマン。小さい竜巻を発生させて、フィールド上を駆け回る。
即死コンボも存在するため侮れない。
竜巻も見た目以上に当たり判定広いため、要注意ですね。

ナルガクルガ。
新行動は尻尾叩き付け→回転ですね。そのあと威嚇行動。
あとは回転の後に威嚇行動がなくなってたり、隙が少なくなってます。

ナルガクルガ亜種。
一応G級初。原種の新行動+回転行動を2回セットでやってくることも。
このセットは尻尾叩き付けた場合にはきません。
尻尾叩き付け2段も健在。
回り方が反対になるのでかわせないことも多い。腕部分でも喰らうことある。
2回セットでやってきたらその後必ず威嚇行動。

ナルガクルガ希少種。
ジャンプ中には姿が見えないのが一番の特徴か。
あとは尻尾に毒針溜めたらとにかくそれがうざいですね。
頭は硬いが、怒り最中はティガみたいにある程度軟化してると思われる。

ディアブロス。
新行動はホーミング突進。恐るべし行動です。
この行動が追加されたことにより、武器しまってのダイブ推奨になりました。
あとは角が刺さってからの復帰も早くなってると思う。

ディアブロス亜種。
ディアブロスよりもさらに動きが速く、かなりの強敵。
怒り時は回避専念したほうがよさげ。

ジンオウガ。
こいつもかなり強くなったうちの1匹。
とにかく行動が速くなっており、怒り時は対峙したくないくらい。
のしかかりの速度が速くなってるため、かわすのは至難の業。
更に帯電時には引っ掻き2連のあとに色々と技に分岐があります。
ここでのしかかりがされたらそのあとは隙が全くありません。
ちなみに引っ掻きもらってその後のコンボ次第では即死できます。
引っ掻きまたはのしかかり以外なら高確率で威嚇行動。

ジンオウガ亜種。
G級初。龍属性に。行動は基本的には変わらないが、変更や追加あり。
ジンオウガを更に上回る強さを兼ね備えてるかと。
まず龍やられ状態になる確率の高さ、溜め最中にも龍雷発生など隙がない。
龍球も追跡効果あったりと嫌らしいが、実はオウガ自身にもあたり判定あり。
うまく利用すればスタンなども狙えます。

ジエン・モーラン亜種。
とにかく行動パターンが原種とは違うというのが大きな違い。
最初から船めがけて角突き出してくるので2回ほど動き止めましょう。
頭からは貴重な霊水晶が入手できるので、ピッケル採掘も忘れずに。
討伐したことはまだないです。

ガノトトス。
特にこれといった追加行動はないと思われる。
動きさえ慣れてしまえばむしろ楽なほうに分類されるかと。

ガノトトス亜種。
G級初。ブレスが横1直線の薙ぎ払いになってることに注意。
地上ではやたらとタックルを多用。しっかりと行動見極めればそう強くないです。

チャナガブル。
新行動などはないものの、とにかく怒り時の硬化がパないです。
これにより下手なロアルやガノトトスよりも強く感じます。
確か紫あっても弾かれます。顔や尻尾は通りますが。

ラギアクルス。
新行動はないのかな?しかし火力が高くなってるため、水中では脅威。
気絶する確率も必然的に高くなるため、事故死が多い。
陸上ではかなり弱いのは相変わらずかな。

ラギアクルス亜種。
新行動は3連続ブレスと見せかけての2発目に範囲大のブレス。
1発目で後退するため、被弾する率もそれなりに高くなります。
やはり事故死が多いので、1発1発に気をつけましょう。

ラギアクルス希少種
水中戦オンリー。龍撃槍も使えるが、おまけ程度として考えておきましょう。
新行動は竜巻発生、モーションなしでの突進ですね。
初めて増息薬や酸素玉が活躍するかもしれない。
まあモドリ玉でなんの問題ないんですけどね。

ナバルデウス亜種。
とにかくブレス。これにさえ気をつければそんなに怖くない相手。
両角折れるのも特徴。

ブラキディオス。
新行動はないと思われる。1発の火力が高いので、それなりに強い。
とはいえ慣れてしまえばそこまでしての脅威はないかと。

グラン・ミラオス。
ラスボス。とにかく一番きつい行動は這いずり。
剣士でも下手したら2連続で即死することありますから。
それ以外の行動は結構溜めなどあるので見極めるのは容易。
それでもダメージもらえますけど。
撃龍槍は水中と地上の合計2本。意外と水中にもあるのは知られてない?
始まったら水中左上の方行くとあるので撃つと決まる。
バリスタも水中に採取ポイント1か所あり。
弱ってくると硬化が始まるので、そこからが本番かな。
始まったら腹破壊を狙うといい感じにいけます。確か硬化解かれるので。

とこんな感じか。
レウスやレイアが変化ないというのもなんか変な感じしますが。
とにかく強くなったと思われるのが、
ドス系、ディアブロス、ジンオウガか。
ディアやオウガは今でも死亡する率高い。ドス系はさすがに大丈夫。
とはいえGあがりたてならドス系も十分な脅威。
一度戦ってみればわかります。ドスジャギィはそうでもないが。

さてそろそろ闘技大会にも手を出してみましょうかね・・・。
スポンサーサイト

« MH3G 港★7制覇他  |  MH3G ラギアクルス希少種狩猟 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stla.blog129.fc2.com/tb.php/395-9c11a24e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

来てくれた人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。