08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: --

ヘキサゴンライブ行ってきた 

昨日書いたとおり、行ってきましたよ。
そしてすごいサプライズもありましたね。これは追記に書いておきましょう。
ネタバレというか、特ダネというか、そんな内容でしたから。
昨日も公演してた様ですが、このサプライズはあったのかな?

席は遠かったので、誰なのかはそのままではわからないほどでした。
唯一画面に映ってたなどでわかったくらい。
そもそもそこまで深く見てたわけでもないので、わからない人などもいましたw
女性に関しては誰の声なのかの判別ができないくらいわかりませんでしたね。
やたらと子供っぽいように聞こえてたので、ある程度の補正はかかってたかも。
・・・まあ明らかに口パクっぽいのもあったが、これはそこまで追求しません。
というか、矢口ちゃんホントちっちゃいなw

序盤はアンガールズなどの乱入で面白おかしくしつつも
サーダーアンダギーやPaboなどで場を盛り上げ、
そして、中盤に入るとサキモン、つるの、misono、ユースケなどがソロで。
やはりこのクラスの歌唱力があると全く違ってきますね。
特にユースケに関してはもう声援がすごいのなんの。
隣の席にいた子なんて、まさにこれにしか用がなかったといえるほどです。
ユースケが終わった後に席立ったまま、帰ってきませんでしたよw

ちょっとした休憩タイムみたいなもののあとからいよいよ終盤。
ここからがまさしく行っただけの価値があるところですね。
そう、ヘキサゴンユニットの代名詞ともいえるだろう羞恥心が始まるのですから。
あ、最初はもちろんアンガールズ+ですよ?w
最早これはお決まりですからね。そしてそれが終わったら本物の羞恥心が。
泣かないでの最初のセリフ(アレンジあり)

つるの「顔を上げなよ
上地「今更緊張すんなよ
?「大好きだから

そう、このとき会場にいた誰もがテンション最高潮に達しましたね。
ノックこと野久保直樹が帰ってきたのですから。
羞恥心が蘇った瞬間に立ち会えたんですよ?これはノらないはずがない。
このときの声援が多分一番すごかったでしょう。私も思わず声出したくらいですし。
後ろの席にいた子なんて泣きだすくらいでした。
確かにファンならこれほど感動する瞬間はないと思いますね。
もちろんノックの登場によって曲も羞恥心の3人がメインとなり、
最後までこのテンション維持して終えたかと思います。ノックの登場で覚めやまぬ会場。
締めの曲はやはり「陽はまた昇る」です。もってこいの曲ですからなー。
アンコールには「我が敵は我にあり」→アブラゼミ♂(羞恥心+エアバンド)+2曲
その後メンバーが紹介されて完全に終了という形でした。
残念ながらカシアス島田さんは名前だけの紹介でしたが、
羞恥心の復活というのはこの後にも結構影響与えるかもしれませんね。
それぞれ別の道歩み始めてるので、本当に復活するとまでは行かないにしても。

まさかノックが帰ってくるとは思ってもいませんでした。
知ってる人なら帰ってきてほしかった人多いのではないでしょうか?
その瞬間に立ち会えたのは本当に嬉しいものですね。感動しました。



・・・っとまあ綺麗に書いてみましたが、ヘキサゴン自体はそこまでして
好きというわけではないんですよね。家族が好きなので見てたという感じ。
ただ、羞恥心はそれでも好きでしたね。この頃のはやはり良かったな~。
スポンサーサイト

« FE聖魔 ステータス紹介  |  ヘキサゴンライブ行くことに »

この記事に対するコメント

>STLAさん

交換ありがとうございました。道具までつけて頂き本当にありがとうございました。

GTSでなかなか夢をもらえず苦悩していました(泣)、PDWでも出てこなくて。

機会がありましたらまたよろしくお願いいたします。

セイギ #4E/hvK92 | URL | 2011/11/27 18:14 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stla.blog129.fc2.com/tb.php/349-dacfc065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

来てくれた人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。