FC2ブログ
08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

ドラゴンクエスト展に行ってきた 

今日は六本木で開催されてるドラゴンクエスト展に行ってきました。
あらかじめ言っておきますが、最新作であるXのことではないですよ?w

最初に職業を選んで冒険の書を作成。
選べるのは戦士・武闘家・僧侶・魔法使いから1種選んで。
私はなんとなく魔法使いをチョイスしました。普段ほとんど使わない職ですけど。
ルートは至って1本道。途中にクエストがあるのでそれを探しながらか。
尚、写真撮影は一部分でのみ可能でそれ以外はNGですね。
・・・まあ機材すら持っていってなかったので特に気にはなりませんでしたが。
尚、クエスト全てクリアして出た合言葉を最後にいうと、勇者の証がもらえます。
そしてこれを持ってれば新しく勇者という選択肢が可能となります。
よって合計5つの職業になることができますね。あまり意味はないだろうが。

途中で竜王と戦闘することになります。これはなかなか迫力ありました。
まあ戦闘といっても各職業が代表で1人ずつでですけど。
その後は開発段階の資料などが展示されてました。
というか、これしかないと言っても過言ではないだろうか?クエストはおまけ。
システムなどがノート一面にぎっしり書かれていたのは時代を現してましたね。
私もSE職をやってたのでシステム関連に少し携わっていたのですが、
紙に残すのは最低限で、開発途中のメモなどは一部しか残しませんでした。
残すにしろ情報を整理、ワードに変換する作業などあるので、
原型で残ることはまずないと言ってよかったです。自分の手元くらいか。
マニアには眉唾ものなのかもしれないが、普通の人には価値わからないだろう。
ちなみに私もよくわからない人間の一人。

しかし、ドラクエ9のすれ違い通信の凄さを改めて実感しましたね。
公式の場にてまさゆきの地図や川崎ロッカー地図という言葉が入ってたのには、
かなり驚きました。あとはギネス認定書も。
上記2つ地図は攻略本にも載るほど有名ではあったけど、
まさか公式でも挙げられてるとは。まさしく彼らは勇者になったと言えるだろうね。
あとは、ドラクエ3のために学校休むなどここから伝説が始まったのもよくわかりました。
ドラゴンクエスト3 「そして伝説へ・・・」
まさしく言葉どおりになってましたね。
新聞で10件くらいは報道されてたのかな?まさしく社会現象はここから起きましたね。

そしてお土産屋とドラゴンクエストXの情報が少し映像や資料を見て終了。
1600円分の価値あるかと言われると、微妙な感じが強すぎたかな。
ルイーダの酒場にも行ってきましたが、異常なまでの列でしたw
確かカウンターに着くまでゆうに30分はかかったかな。
スライム肉まんとホイミティーを注文しましたが、これだけで1050円。
しかも肉まんに至ってはべたついててお世辞にもいいとはいえないほどです。
ホイミティーも午後ティーと同じくらいとでもいえばいいかな。
まあ場の雰囲気を楽しむような物であるのは間違いないですが。
こっちは特にイベントやってたわけでもないので、並ばなければよかったと後悔。

最後にこのイベントを通してやってたことをもう一つ。
それはドラクエ9のすれ違い通信ですね。
現状況では、駅など人の入りが激しい場所でもほぼできない状況なわけでして。
やってる人が少なすぎるため。
アキバのすれ違いスペースにでも行かないと多分できないくらいかと。
↑行ったとしてもドラクエやってる人がいるかも疑わしいほどですが。

しかし、ドラクエのイベントかつ人が多い休みの日だったので、結果は上々です。
合計69人(重複含む)とすれ違い通信できました。宿屋最高まで行けたのはいいねb
もらった地図もまあピンキリと言えるかな。ラプソーンLv250とかは即捨てましたがw
あんこくまじん・キャノンキング・ゴールデンスライムオンリーの地図など。
あとは川崎ロッカーやまさゆき地図も現在でも十分出周ってることを確認。
まあ迷ったらこれらチョイスしてれば問題ないと思いますしね。
あとは魔王の地図系か。よくわからない地図はまだ確認してません。

PSPは持っていきませんでした。特に今やってたソフトなかったので。
インフィニティのサポキャラ配布とかやってもよかったかなと思ってはいますが。
スポンサーサイト



« ポケモン 新夢島「ごつごつ山」解禁  |  FE 聖魔の光石をプレイ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://stla.blog129.fc2.com/tb.php/338-ddefe54f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

来てくれた人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード